Ellipsometry

シンテックでは偏光解析装置(Polarlymeter)だけでなくエリプソパラメータ測定装置も開発しております。

ML-SAVER(透過反射型)

ML-SAVER(透過反射型)

自動角度(シータ、ファイ)ステージとマルチヘッド方式による表裏両面透過反射機構、アーム回転機構を装備し、単層、多層フィルム、塗布型フィルム、液晶セル測定を行います。

特長

  • 自動角度(シータ、ファイ)ステージ
  • マルチヘッド方式による表裏両面透過反射機構
  • アーム回転機構
  • 単層、多層フィルム、塗布型フィルム、液晶セル測定

測定ビームスポット径

3mm

概寸法

W1100mm × D720mm × H1460mm

最大試料サイズ

W50mm × D100mm × H2mm


ARASA

ARASA

特徴

太陽光発電セル開発支援システムARASAは「表面粗さ測定装置:ARASA」と「シミュレータ:ARASA/PV-Master」から構成されます。ナノ構造の粗さ、膜厚、誘電率などの物性値をARASAで測定し、測定した結果をARASA/PV-Master に取り込
みシミュレーションすることにより、予想される最大光閉じ込め効率を取得します。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です